交通事故後のリハビリ・捻挫・骨折

手首を痛めた女性

  • 交通事故後の正しいリハビリを受けたい
  • 早期回復を目指したリハビリがしたい
  • 骨折後どのタイミングでリハビリを始めればよいかわからない
  • 病院でのリハビリテーションを受けているが回復しない
  • 完治したはずなのにまだ痛みが残っている

整骨院に通って後遺症を残さず回復する女性の漫画

交通事故による骨折・捻挫|福岡市西区交通事故治療むちうち.com

交通事故に遭い骨折や捻挫をしてしまった場合、もちろん病院での治療を受けると思いますが、その場合にも整骨院との併用をお勧めします。負傷の重さや負傷箇所によっては施術の時期や手順など相談しながらになるケースもありますが、病院で完治と言われたとしても、その後正しいリハビリ方法で凝り固まった筋肉や筋を緩めるケアが必要になってきます。

その時期にも適切な時期がありますので、ご心配やご不安がある方は一度、福岡市西区交通事故治療むちうち.comまでご連絡ください!

整骨院での捻挫・骨折の治療やリハビリ|福岡市西区交通事故治療むちうち.com

 

 

交通事故で手や肘・腕を骨折した場合、整形外科には必ず通って頂き病院での検査や処置を受けていただきます。その上で整骨院にも併用して通っていただきます。

負傷箇所を固定していると思いますので、初期は超音波などの電気医療機器を使って骨がより早く癒着するように促していきます。その後、回復具合にあわせて手技の施術や運動療法を取り入れていきます。

 

 

捻挫という診断を受けた方は、「骨折していないから大丈夫」だとその症状を軽視してしまうことがあるのですが、骨が折れていないというだけで靭帯や筋に大きな負傷を負っている可能性もあります。

まずは炎症が治まるような施術を行い、その後可動域の検査やリハビリを施しながら筋肉や関節を正常に戻していく必要があります。

 

症例 | 福岡市西区交通事故治療むちうち.com

  • 福岡市西区 20代 女性

    自転車走行中に追突され救急車で運ばれました。
    病院では、電気と痛み止め湿布を処方されましたが、全くよくならず数日間打撲でスネがぼっこりと腫れたままでした。
    事故の衝撃で腰の痛みもありました。出血が治まるまでは超音波治療をして、傷がよくなってきたら可動域訓練と周囲の筋肉調整をし、約3か月で改善しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。