腰椎捻挫・腰部捻挫

腰を痛めた女性

  • 交通事故に遭ってから、腰の痛みが治らない
  • 何年も前の事故の後遺症に悩まされている
  • 腰椎を損傷して整形外科に通っているが、良くならない
  • 交通事故治療が終わっているが、腰に違和感がある
  • 時々、腰に激痛が走ることがある

痛いところだけでなく体の全体を診ていきます

腰痛の原因|福岡市西区交通事故治療むちうち.com

腰痛になる原因は様々ですが、病院に行って精密検査を受けても原因まではわからず、湿布や痛み止めを使用してもなかなかよくならないという方がとても多いということをご存じでしょうか?

交通事故で負傷して、痛みがあったとしても病院で「異常ありません」と診断されて、そのまま過ごしていることもよくあると聞きます。

しかし、福岡市西区交通事故治療むちうち.comではそのような原因不明とされている症状を抱えている方に対し、根本的な原因を改善していき、本当の健康を取り戻して頂きたいと考えております。

交通事故によって引き起こされる腰痛(腰部捻挫)の様々な原因|福岡市西区交通事故治療むちうち.com

1.腰椎捻挫

事故の衝撃により、腰椎部分に強い負荷がかかって靭帯や筋肉を痛めてしまうこと。

 

2.筋膜性腰痛型

事故の際、特に筋肉や筋に負荷がかかり筋膜の収縮が急激に行われた結果おこる腰痛のこと。

 

3.仙腸関節炎型

事故の際、骨盤にある関節部分に負荷がかかって、周りの筋肉にも影響しておこる痛みの腰痛。

 

ここでは主な3つの原因をあげましたが、すべてがこの中のどれかにあてはまるものではなく、ほとんどのケースが複数の原因によって起こっている腰痛だといえます。

 

福岡市西区交通事故治療むちうち.comの腰痛治療

腰部・腰椎の損傷後2週間ぐらいは、炎症や痛みも強いことが多いため、状態を確認しつつ使用できる電気機器や必要範囲の施術を施して、日常生活でも出来る限り安静にして頂きます。

その後、だんだん炎症が治まってきましたら、次に可動域を確かめ少しずつ様々な療法を取り入れ、筋・筋肉の緊張を徐々にほぐしていきます。

お身体の状態や回復具合も人それぞれですので、お一人お一人に合わせた施術方法で、最終的には骨格にアプローチしていき、骨盤を正しい位置に調整することで事故前よりも健康なお身体を取り戻すことが可能だと考えております。

適切な時期に適切な処置をせずに治療を終えてしまうと後々の後遺症が腰痛となって慢性化してしまいますので、交通事故に遭われた際は特に早期からの治療をお勧めいたします。

症例 | 福岡市西区交通事故治療むちうち.com

  • 福岡市西区姪浜 40代 女性

    車を直進中に側方から追突で腰椎損傷。
    とっさにふんばったことで足首・ふくらはぎも痛める。
    病院では、ウォーターベッドと電気治療のみで本当に治るのかと不安だった時インターネットで当院を見つけて来院されました。
    当院で、骨格調整・筋肉へのアプローチ施術、運動療法を併用し、腰の痛みは1か月で回復しました。
    現在も定期的に通われています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

患者様の声|福岡市西区交通事故治療むちうち.com

  • 福岡市西区姪浜 60代 男性 T.Yさん

    福岡市西区姪浜 60代 男性 T.Yさん

    交差点を通過する際に急に対向車が右折してきて自車の前に入り、相手車の左後部ドア付近と自分の車の前面がぶつかりました。
    左ひざ打撲と腰椎・頸椎捻挫になりました。
    事故に遭われた方、簡単に考えずきちんと治療をした方がいいと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。