交通事故後は安静にした方が良いの?|はやしだ整骨院

2024年05月24日

こんにちは! 福岡市西区姪浜近郊、下山門にある「はやしだ整骨院」柔道整復師の林田です。交通事故は予期せぬ形で私たちの生活に影響を与えることがあります。
交通事故後のお身体の不調や痛みなど、日常生活に大きな支障をきたす可能性があります。

そんな時、多くの人が「安静にしていれば良くなるのか?」と疑問に思うでしょう。
今回は、柔道整復師の立場から、交通事故後の不調に対する適切な対応について詳しく解説します。
ぜひ最後までお読みください。

 

交通事故後に見られる主な不調

交通事故後には様々なお身体の不調が現れることがあります。
主な症状として以下のものが挙げられます。

むち打ち症(頚椎捻挫)

交通事故後によく見られる症状です。
首が事故の衝撃によって、急激に前後に揺さぶられることで頚椎に損傷が生じ、痛みや違和感、肩や腕のしびれが発生します。

腰痛

事故の衝撃により腰部の筋肉や関節が損傷し、痛みや筋肉の硬直が生じます。
特に後部衝突や側面衝突の際に多く見られます。
中に痺れや重だるさなどを感じる場合もあります。

頭痛

頭部への衝撃やむち打ち症の影響で頭痛が発生することがあります。
筋肉が硬直することによって、血流が悪くなり、頭痛が発生しやすくなります。
また精神的なストレスなども頭痛を引き起こしやすくなる原因の一つです。

倦怠感やめまい

事故の衝撃により自律神経が乱れ、倦怠感やめまいを感じることがあります。

※上記で解説した症状はあくまでも一部で、その他痺れや打撲、捻挫などの炎症症状など様々な症状が発生しやすくなります。

安静にすることの利点と欠点

交通事故後、身体を安静に保つことはもちろん重要ですが回復具合により異なり、ずっと安静にしておけばよいのか?という点について解説していきたいと思います。

安静にする事の利点
体の回復を促進

軽度のケガの場合、安静にすることで体が自然に回復する時間を与えることができます。

痛みの軽減

動きを控えることで、痛みを悪化させるリスクを減らすことができます。

怪我の悪化を防ぐ

ケガが治りかけている間に無理をすると、症状が悪化することがあります。
安静にすることでこれを防げます。

安静にする事の欠点
筋力低下

長期間安静にしていると、筋肉が使われないために筋力が低下し、回復が遅れることがあります。

関節の硬直

動かさないことで関節が硬くなり、痛みや不快感が増すことがあります。
また関節の柔軟性が低下し、可動域が狭くなる場合もあります。

血行不良

運動不足により血行が悪くなり、回復が遅れる可能性があります。

まとめ

交通事故後の不調に対しては、安静にすることが一つの選択肢ですが、それだけでは不十分な場合が多いです。
事故直後の早期から症状に合わせて治療や軽い運動などを行うことで、回復を促進し、後遺障害のリスクを少なくすることができます。
交通事故後のお身体の不調に悩む方は、自己判断で安静にするだけでなく、ぜひ専門家に相談し、最適な治療を受けることをお勧めします。

福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院では、事故状況やお身体の状態をしっかりとカウンセリング、各種テストを行い、交通事故によるむちうちでお悩みの方のお体の不調の早期回復に向けて、施術計画を立て、サポートさせていただきます。
交通事故後のお身体の回復と健康のために、はやしだ整骨院はいつでもサポートします。

交通事故後TOPページはこちら

はやしだ整骨院公式HPはこちら

交通事故後の腰痛についての解説

2024年05月14日

こんにちは! 福岡市西区姪浜近郊、下山門にある「はやしだ整骨院」柔道整復師の林田です。交通事故は、突然の出来事であり、その後の身体的な不調や痛みが残ることがあります。
特に、腰痛は交通事故後のお身体の不調としてよく見受けられます。
この記事では、交通事故後に起こる腰痛の原因や対処法について、柔道整復師の視点から解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

 

交通事故後の腰痛の原因

交通事故による腰痛の原因は、様々な要因が絡み合っています。
主な原因として以下の点が挙げられます。

筋肉や靭帯の損傷

交通事故の衝撃によって、腰周囲のの筋肉や靭帯、軟部組織に損傷が生じることがあります。これによって痛みや違和感が生じることがあります。

椎間板の損傷

腰部の椎間板が圧迫されたり、損傷を受けたりすることによって、腰痛が引き起こされることがあります。

神経の圧迫

事故によって腰部の神経が圧迫されることがあり、それによって腰痛や放散痛が生じることがあります。

姿勢の変化

事故によって痛みや違和感を庇う姿勢をとることによって、姿勢が崩れることがあり、痛みが強くなる場合があります。

交通事故後の腰痛への対処法

交通事故後の腰痛に対処するためには、適切な対処が重要です。以下に、腰痛を和らげるための対処法を紹介します。

安静

交通事故後の腰痛が強い場合は、安静にして患部を休めることが重要です。
無理な動作や重い物の持ち上げなどを避けるようにしましょう。
しかし、過度の安静も腰痛悪化の原因となるため、横になりっぱなしや座りっぱなしになるのではなく、無理のない範囲で日常生活を送るよう心がけましょう。

冷やす、温める

事故から2、3日は 炎症や腫れを軽減するために、患部を冷やすことが効果的です。
アイスパックや氷を患部に当てるなどして、炎症を抑えましょう。
事故から1週間ほど経過し、炎症反応も落ち着いてきたら、患部を温めて、血流を良くしてあげると、交通事故後の腰痛の回復が早くなります。

適切な姿勢

日常生活での姿勢にも注意を払いましょう。
正しい姿勢を意識し保つことで、腰への負担を軽減することができます。
それ以外にも症状が落ち着いてきたら、ストレッチや適度な運動などを心がけていきましょう。

交通事故後の腰痛は、様々な要因によって引き起こされることがあります。
適切な対処を行うことで、腰痛の緩和や回復を促進することがで切るのと同時に、後遺障害を残すリスクも軽減できます。
痛いけど我慢出来るから大丈夫や違和感だけだからと放っておくのではなく、しっかりと治療することをオススメします。

交通事故後の腰痛でお困りの方は、はやしだ整骨院までお早めにご相談ください!

福岡市西区姪浜近郊、下山門にある「はやしだ整骨院」では交通事故後の腰痛に特化した施術、機器をご用意しております。
交通事故以前の健康な状態に戻していく為に、しっかりとお身体の状態を見極め、施術計画を立てていきます。

保険会社とのやり取りや、書類面でのサポート・アドバイスもできますので、分からない事は一人で抱え込まずにご相談ください。
そして、事故に遭われた方々が施術に専念できる環境を整え、結果として腰痛が再発しない状態まで回復していただきたいと思っております。

交通事故後の腰痛ページはこちら

トップページはこちら

交通事故によるむちうち、湿布は貼った方がいいの?

2022年02月14日

皆さんこんにちは!

福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院、柔道整復師の工藤です。

今回は交通事故で多いむちうちと湿布の活用法ついてお話していこうと思います。

交通事故による怪我の中で1番多いのがむちうち(頚部捻挫)と言われています。
むちうちは交通事故やスポーツ中に頭部が揺さぶられ、頚椎にストレスがかかり、筋肉を動かした際の不調やしびれ、可動域制限などが挙げられます。
むちうちは受傷日にすぐ現れるものもあれば、数時間、数日経ってから現れるものもあります。
交通事故後、大したことないむちうちだから大丈夫だろうと自己判断するのではなく、しっかり施術を受けましょう。

むちうちに対して湿布を貼っていいのか?

むちうちに限らず、怪我をして湿布は家にあるけど貼ってもいいかわからないと思った方は少なくないのではないでしょうか。
結論から言いますと、湿布には炎症を抑える役目があり、湿布を貼ることでむちうちの不調が和らぐケースもあるので貼っても問題はないです。
ここで注意してもらいたいことがあります。
むちうちに対する浅い筋肉的炎症には効果があるのですが、深部にある筋肉であったり、神経を損傷している場合には緩和しない場合があります。
むちうちは表層の筋肉だけではなく、深部の神経、筋肉を損傷してしまうことも多い為、湿布を貼っていれば、必ず大丈夫というわけではないということです。

むちうちに対する湿布以外の対処法について

湿布で和らぐ場合のむちうちもありますが、湿布を貼っただけでは変化が出ない事も多いす。家でできる対処法としては、冷やすことと、温めてあげることです。
冷やす場合はむちうち後、炎症が起きている急性期などにとても有効です。
冷湿布が無い場合は代用としてビニール袋などに氷を入れて、直接冷やしてあげてください。
もし直接冷やすのが冷た過ぎて、無理だという方に関しては、タオルを皮膚とビニール袋の間に入れるなどしてみてください。
逆に温める場合に関しては、急性期を過ぎ慢性期に入った場合に有効です。
タオルを温めて当てたり、お風呂にゆっくり浸かるなどが方法としては有効です。

急性期は冷やし、慢性期は温め、血流をよくする対処が基本となりますので是非ご自宅で行ってみてください。
もちろん、むちうちの状態によってはご自宅でのケアの仕方も変わってきますし、冷やしたり温めたりした後状態が悪くなってしまった場合は、お早めにご相談ください。

交通事故によるむちうちの後、湿布で冷やしたり、温めたりしても回復せず、変化が出ない場合もあります。
その場合はむち打ちに対し、適切な施術が必要となってきます。
交通事故によるむちうちですが、整形外科だけでなく、整骨院でも自賠責保険を使用し施術ができることをご存知ですか?
整形外科で湿布や薬を出してもらって使用するが、状態が回復せずお困りの方も多くいらっしゃいます。
むちうちは概ね3ヶ月ほどで回復していくと言われています。
ただ中には中々回復せず、後遺症として残る方もいる事も事実です。
そうならない為にむちうちの状態に合わせた早期からの施術が重要となります。

福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院では、交通事故によるむちうちに対して湿布だけに頼らず手技、電気、超音波等の物理療法を用いて早期回復に向け施術を行っております。

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回お話しさせていただいたのはむち打ちと湿布の関係性をメインでお伝えしてきましたが、もし交通事故に遭われて、身体の不調や動かしにくさ、違和感が少しでもある方はお気軽にご相談いただければと思います。

交通事故詳細についてはこちら

はやしだ整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故に遭い、むちうちになってしまった!病院と整骨院、どちらに行くべき?

2022年02月4日

こんにちは!福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院の郡山です。
交通事故に遭った際、事故状況にもよりますが、多くの方が訴えられるのが、むちうちです。
今回は皆様から多くご質問頂いた交通事故によるむちうちは病院と整骨院どちらに通った方がいいのか?という点についてご説明させて頂きます。

病院と整骨院どちらに行った方が良い?

交通事故後、むちうちになった際、病院と整骨院、どちらにかよったらいいのか迷われる方がいらっしゃいます。

結論から申し上げますと、交通事故後むちうちが出た場合は、病院と整骨院を併用して通って頂くことが望ましいです。

交通事故に遭われた方に知っておいていただきたいポイントとして、交通事故として施術を行う場合は、病院での診断書が必要となります。
もう一つは、交通事故によるむちうちは、病院と併用して整骨院でも自賠責保険を利用して施術を受けることができるという事です。

病院と整骨院を同じ日に通う事は出来ませんのでご注意下さい。
当整骨院に交通事故で来られている方は、月2回程病院に行き、それ以外の日に整骨院で施術を受けられている方が多いです。

交通事故によるむちうち施術 病院と整骨院の違いは?

では、病院(整形外科)と整骨院の違いについてご説明していきます。

《病院(整形外科)》

病院では主にレントゲンやMRI、CTによる画像検査、医師の指示のもと理学療法士がリハビリを行ったり、薬が処方されたりします。

レントゲンでは骨の異常は分かりますが、筋肉、神経の部分に関しては分からない為、医師の判断で必要であればMRI等追加で検査が行われることもあります。

交通事故後、診断書を発行してもらわないといけない為、事故後2週間以内の受診をお願いします。

はやしだ整骨院のむちうちに対するアプローチ
異常は見られないと言われた部分へのアプローチ

レントゲンでは異常が見られないと言われてしまった場合でも、むちうちの場合、筋肉へのダメージがある為、なにかしらお身体に不調が現れます。

福岡市西区姪浜近郊、下山門にある「はやしだ整骨院」では交通事故によるむちうちに遭われた方のお身体の状態を把握する為、事故状況、お身体の不調含めカウンセリングを行い、むちうちに関与している筋肉や関節に対し手技や物理療法等アプローチを行います。

交通事故後数日経って他の場所に不調が出るケースもある為、カウンセリングの際少しでも違和感等がある部位に関しては、施術者にお伝えください。

交通事故後2週間過ぎた場合のお身体の不調に関しては、施術が認められないケースもある為注意が必要です。

交通事故における不安や疑問についてもサポート致します

交通事故に初めて遭ってしまった方は、保険会社とのやり取りに戸惑う方や書類面含めた手続き等、わからないことや不安なことも多いかと思います。

福岡市西区のはやしだ整骨院では、精神的ストレスをなくし、施術に専念して頂けるよう、施術だけではなく、施術面以外もトータルサポートさせて頂きます。

最後に

過去に交通事故後整骨院で施術を受けれる事を知らず、知っていたら通いたかったというお声を頂きました。

はやしだ整骨院は、現在までの経験を活かし、交通事故によるむちうちでお困りの方を一人でも多く救済したいと考えております。

お仕事の関係で夜遅くなる方も安心して通っていただける様、平日21時、土曜も14時まで受付しております。

交通事故の施術費用に関しては、自賠責保険適用で自己負担無しで受けて頂くことができます。

交通事故に遭われ、むちうちでお困りの方は福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院まで、お気軽にご相談ください。

※予約優先制となりますので、事前にご連絡もしくはネット予約にてご予約頂くとスムーズにご案内できます。

はやしだ整骨院の公式ホームページ

交通事故詳細について

交通事故によるむちうちと頭痛の関係性とは?

2022年01月31日

こんにちは!福岡市西区姪浜近郊、下山門にある『はやしだ整骨院』の柔道整復師の髙木です。

交通事故によるむちうちによってお身体には様々な不調が起こります。
痛みはもちろん頭痛や吐き気を訴える方も多くいらっしゃいます。

そこで今回はむちうちと頭痛の関係性についてお話しさせていただきますので、お困りの方はご参考にされてください。

むちうちとは頸椎捻挫や外傷性頸部症候群と呼ばれ、交通事故などによる衝撃によって、頸椎に鞭のようにしなるストレスが発生し、頸部の筋肉や軟部組織を損傷し、痛みやその他の不調が生じます。

むちうちによる代表的な不調として頸部痛や肩、背中の痛み、重だるさ、頭痛や吐き気などが見受けられます。

むち打ちによってなぜ頭痛が出るのか?

むちうち後に頭痛が出る原因はいくつかあります。

1つ目は筋緊張性頭痛です。

むちうちの衝撃によって、頸椎の可動域が制限され、頚部周囲の筋肉や軟部組織が硬直することにより、血流が悪くなり頭痛が生じます。
交通事故後のお身体の不調を抱えたまま日常生活を送ることで、より筋肉が固まってしまい、痛みや重だるさ、頭痛等が起こるといった悪循環に陥ります。

また、ストレスによっても筋肉は緊張を起こします。
交通事故による不安や慣れない書類手続き、損保会社との電話対応などによって、ストレスや精神的な不安が生じると、筋肉が緊張し、血流が悪くなり、頭痛が起こりやすくなります。

2つ目は自律神経の不調により発生する頭痛です。

バレリュー症候群とも呼ばれ、交通事故により交感神経が刺激され、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が働きすぎてしまい、頭痛や吐き気、耳鳴り、めまいなどを引き起こします。

交通事故直後は自覚があまりなく、事故から約1〜2週間後に、頭痛や吐き気、目眩などが発生する場合もあります。

交通事故後すぐに出ない場合が多いため、施術を受けずに放っておかれる方も多く、後遺障害を残す場合もあります。

 

むちうちによる頭痛を軽減するためには?

交通事故のむちうちによって頭痛や吐き気が強くなると日常生活に強く影響を及ぼしてしまいます。

自宅でできるケアとしては、

1、温めて血流をよくする。

特に冬場は気温の低下や運動不足によって筋肉が固まりやすいため、しっかりと湯船に浸かり、温めることを意識しましょう。
ただし、交通事故直後のむちうちの場合は温めすぎると悪化するケースもある為、炎症が収まってからがおススメです。

2、ストレッチや運動など身体を動かすように意識する。

不調があると安静にしすぎて動かさなくなる方が多いですが、筋肉が固まってしまい、さらに負担がかかりやすくなってしまいます。

肩甲骨や方周りを回すようなストレッチやウォーキングなど簡単な運動でいいので行ってください。
この場合も急性期は無理に身体を動かしすぎるのは控えましょう。

3、ストレスを溜めないようにする。

上記でも書きましたが、ストレスが溜まることによって、状態の回復が遅れる可能性もありますので、交通事故後不安なことがありましたら、はやしだ整骨院施術スタッフまでお気軽にご相談ください。

また、規則正しい食生活や適度な運動、睡眠時間の確保などは特に意識されるといいでしょう。

 

むちうちによる頭痛の早期回復の為に

ここまでお読みいただきありがとうございました。

交通事故によるむちうちですが、軽度だからといって、施術を受けずに放っておくと首を動かす際の不調のみならず、頭痛が起こることもあり日常生活に影響を及ぼす危険性も否定できませんし、後遺症等のリスクも高めてしまいます。

福岡市西区姪浜近郊、下山門にあるはやしだ整骨院では、事故状況やお身体の状態をしっかりとカウンセリング、各種テストを行い、交通事故によるむちうちでお悩みの方のお体の不調の早期回復に向けて、施術計画を立て、サポートさせていただきます。

交通事故後は保険会社との対応や今後の事故に関しての流れなど、分からない事も多くストレスに感じる事もあるかと思います。

はやしだ整骨院では、施術面以外でもご不明点やご不安など、交通事故に遭われた方に寄り添い、少しでも早く回復できるように全力でサポートさせていただきます。

交通事故でお困りの方はお早めにご相談ください!

交通事故詳細についてはこちら

はやしだ整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故治療の打ち切りについて|福岡市西区 はやしだ整骨院

2021年02月27日

交通事故イラスト交通事故に遭い、整骨院や病院などに通い施術を受けますが、事故の状況やお身体のお怪我により一定期間をもって終了となる時期が必ずやってきます。
重要なことは、この期間中にお身体の回復の為にしっかりと施術を受けるという事です。

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では交通事故によるむち打ちやお身体の不調でお困りの方の施術も行っております。

交通事故によるお怪我の早期回復の為に、打ち切りに遭う前の施術が重要となります。
つい忙しい事を理由に施術を受ける頻度が少なくなり、一定期間を過ぎてしまうとその後不調が残ってしまった場合、自己負担で施術を受けなければならないケースもあります。

今回は、交通事故における施術の打ち切りについてまとめておりますので、お困りの方は是非お読みいただき参考にされてください。

交通事故治療における打ち切りとは・・・

交通事故における治療の終了には、2つのタイミングがあります。
1,怪我が良くなり、治療を終了する。
2,症状固定の為、治療を終了する。

2の症状固定とは、これ以上治療を続けても症状の回復が期待できない状態を意味します。
症状固定となった後の治療費は任意保険会社から支払われなくなります。

任意保険会社が交通事故における施術を打ち切りを打診してくる理由として、「事故の状況、お身体の怪我の状態、車の破損状態」などを含め、過去の交通事故事例をもとに判断されることが多いです。

交通事故における怪我の症状固定時期は決められていない

相手の保険会社から「むち打ちは、〇ヶ月で症状固定となります。」
など言われても、特に気にする必要はありません。

保険会社は施術の打ち切りの決定権は無く、あくまでも治療の終了を決定するのは病院の医師です。
その為、福岡市西区にある、はやしだ整骨院では交通事故の際、病院との併院を勧めています。
保険会社にはDMK136という症状固定の目安があり、これをもとに保険会社は症状固定の打診をしてきます。

D→打撲は1ヶ月
M→むち打ちは3ヵ月
K→骨折は6ヵ月

ただこれはあくまでも、保険会社の症状固定の目安であり、この期間内に施術を終了しなくてはならないという訳ではありません。

同じむち打ちでも、追突された衝撃も交通事故により様々で、症状固定期間も異なるのが当然です。
ただ、交通事故によるお怪我の治療は、いつか終了の時期が来ます。
終了してしまう前に、お身体の不調を回復しておくことが重要です。
交通事故によるむち打ち等、後遺症を残さない様早期からの施術を受けましょう。

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では交通事故によるむち打ちに対し、手技による筋肉調整、関節調整、運動療法等を組み合わせ、状態に合わせた施術を行っております。

交通事故によるお怪我の打ち切りを相手側の保険会社から打診されてお困りの場合、ご自身の任意保険に弁護士費用特約が付いていれば、弁護士に相談する事も可能です。
弁護士費用特約を使用しても、等級が下がることはありませんので、安心してご利用いただければと思います。

尚、相談する際には、交通事故に精通した弁護士に依頼する事をお勧めします。
当整骨院からご紹介する事も可能です。
お困りの方は、はやしだ整骨院スタッフまでお申し付けください。

交通事故治療の打ち切りについてのまとめ

交通事故によるお怪我の治療は早期からしっかり受けましょう。
いつか交通事故の治療は痛みが治まるか、症状固定となった際、終了となります。
多くの場合、むち打ち等は3ヶ月を目途に相手側の保険会社から打ち切りの打診が来ます。

その期間までに状態をしっかり回復させておかないと、後々後遺症で苦しむ場合があり、示談後の施術費用の負担はもちろんご自身が負担しなくてはなりません。

打ち切りを撤回し治療を延長する為には、病院の医者の診断や判断が最も重要です。
その為、整骨院のみに通うのではなく、病院にも処方されたお薬が切れたタイミングなどで定期的に診察を受ける事も重要となります。

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では、交通事故の場合病院と整骨院の併院をお願いしております。
お仕事の都合で平日、整形外科に通う時間が取れない方の為に平日21時まで受付しており、お子様連れの方も安心して通っていただける様、キッズルームも完備しております。

開院から10年以上様々な交通事故のケースに対応してきた経験を活かし、交通事故に遭われた方々の救済の為にお力になれればと思っております。

交通事故によるむち打ち等でお困りの方は、福岡市西区にある、はやしだ整骨院までお早めにご相談ください。

はやしだ整骨院公式ホームページからご予約も出来ます。

交通事故むち打ち施術

交通事故後、弁護士依頼のメリット・デメリットとは|福岡市 はやしだ整骨院

2021年02月21日

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では、交通事故の施術も行っております。
交通事故によるむち打ちやお身体の不調でお困りの方は、一人で抱え込まず、お早めにご相談ください。

今回は、交通事故に遭い様々な交渉において弁護士にお願いするメリット、デメリットについてまとめました。

 

交通事故の際、弁護士に依頼するメリット

① 正しい過失割合を主張できる。
② 示談交渉においての精神的ストレスが軽減する。
③ 施術打ち切りや施術の頻度について相談ができる。
④ 慰謝料や休業損害等の補償面について交渉してくれる。
⑤ 書類面の手続きをサポートしてくれる。

等のメリットがあります。

特に、被害者に過失が全くない交通事故の場合、ご自身が加入している任意保険会社は基本的に間に入らず、交通事故後の交渉はご自身で行っていかなくてはなりません。

交通事故被害者の方が、相手側の保険会社の担当と話をするのが苦痛に感じる事も少なくありません。
また、初めて交通事故に遭われた方に関しても、どのような流れで進めて行ってよいのか、書類面の手続き等、初めての事だらけで不安になる方も多いです。

他にも、過失割合に納得がいかない場合、保険のプロを相手にご自身での交渉となるとかなりハードルが上がってしまいます。

こういったケースでは、弁護士に依頼するのも選択肢としては良いかと思います。

交通事故の際、弁護士に依頼するデメリット

①弁護士すべてが交通事故に強いわけではない。
②費用倒れするケースもある。

①ですが、交通事故知識や経験が少ない場合、依頼した弁護士によっては期待した対応を受けることが出来ない場合もありますので、初めから交通事故に強い弁護士に依頼することをお勧めします。
福岡市西区にある、はやしだ整骨院では、交通事故に特化した弁護士事務所のご紹介も可能です。
お困りの方はご相談ください。

②については、事故のケースによっては、弁護士に依頼することにより、賠償額より弁護士費用の方が高くなるリスクもあります。
その点も踏まえ、弁護士に相談することをお勧めします。

交通事故による弁護士費用を抑える為に知っておきたいこと

ご自身が加入している任意保険に弁護士費用特約を付けていれば、弁護士費用を心配せず依頼する事が出来ます。
【弁護士費用特約の特徴3つ】

〇 弁護士費用特約の利用により、保険の等級は下がらない。
〇 弁護士費用を負担してもらえる為、費用倒れの心配がない。
〇 家族が弁護士費用特約に加入していれば利用できる。

加入している補償内容により異なりますが、相談費用10万円、弁護士費用300万円までご自身が加入している任意保険会社が負担してくれます。

また、弁護士費用特約は任意保険会社だけでなく、クレジットカード、火災保険にも付いている場合もあります。
弁護士費用特約は、加入している本人だけでなく、その家族も適応されますので、ご自身の加入状況等、ご確認ください。

交通事故後はしっかりとリハビリを

交通事故後、弁護士に依頼するタイミングはいつがいいの?

まずは、お身体の回復の為に施術に集中していただければと思います。
基本的には、施術終了後に加害者側の保険会社からの示談金の提示があります。
慰謝料、交通費、休業損害等の補償額の提示にご自身が納得できれば、示談という流れで終了となりますが、納得できない場合は、弁護士に相談するのも選択肢のひとつです。

基本的には、施術が終了後か、加害者側の任意保険会社から示談の提案を受けた後に相談するのが一般的です。

交通事故後、弁護士と早めにコンタクトを取って保険会社との交渉を依頼する事もできます。
過失割合でもめているケース、初めての事故で何から始めていいのか不安でストレスを受けている方はお願いしても良いかと思います。

こういったご相談も、福岡市西区、はやしだ整骨院では丁寧にご説明します。
不安な気持ちのまま、日常を過ごされない様、こういった面もアドバイスさせて頂きますし、交通事故後に特化し、実績のある弁護士事務所のご紹介も可能です。

交通事故 窓口負担 0円

最後に

福岡市西区にある、はやしだ整骨院は交通事故における法律のプロではありませんが、スタッフ一同、交通事故に遭われた方のお身体の不調の回復の為に、施術計画を立て、少しでも早く交通事故以前のお身体に戻っていただける様、日常生活指導含め施術致します。

交通事故後の施術を受ける際、加害者や保険会社とのやり取りでストレスを感じ、施術に集中できない方のお声も少なからずあります。

福岡市西区、はやしだ整骨院では交通事故に遭った方が少しでも早く回復されるよう施術面以外の様々な疑問や不安に寄り添い、サポートできる体制を整えています。
交通事故に遭われた方の真の救済の為にお役に立てるよう、交通事故における知識面も常に学び勉強会も行っております。

交通事故によるむち打ち、お身体の不調でお困りの方は福岡市西区にある、はやしだ整骨院までご相談ください。

お仕事で帰りが遅い方も通えるように、平日21時、土曜も14時まで受付、お子様連れの方も、キッズルームがございますのでご安心下さい。

ネット予約、お電話でもご予約できます。

はやしだ整骨院公式ホームページ

交通事故専門フリーダイヤル
092-744-325

交通事故によるむち打ちを放置したら後遺症になるの?福岡市西区 はやしだ整骨院

2021年02月11日

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では交通事故によるむち打ちの施術も行っております。
交通事故に多いむち打ちですが、後遺症にならない為に必要なことや、むち打ちに関しての知識について今回はブログにまとめました。

交通事故によるむち打ちとは|福岡市西区 はやしだ整骨院

むち打ちとは、交通事故などによって首に不意な外力が加わり、首を捻挫している状態です。
4~5㎏あると言われている頭を支えている首が交通事故による外力で鞭のようにしなって首周りの筋肉や神経を痛めてしまいます。

むち打ちは、交通事故直後はあまり実感が無くても、数日後に現れることも多い為、違和感を感じたらお早めにご相談ください!
交通事故後2週間以以上経過してしまうと、事故とお怪我の因果関係がはっきりしないことを理由に任意保険会社が対応してくれないケースもありますのでご注意下さい。

もし交通事故に遭われた際には、適切な施術を受け後遺症を予防する必要があります。
交通事故後は特にむち打ちとなってしまう可能性が高い為、むち打ちの施術に強い整骨院を選び、しっかり施術を受けましょう!

交通事故むち打ちについて

交通事故後のむち打ち 後遺症を残さない為に重要なこと

まず、交通事故後少しでもお身体に異常を感じたら検査を受けましょう。
病院でのレントゲン検査、MRI検査などを受け、現状をしっかり診てもらい、整骨院で施術を早期から行う事が重要です。

事故直後はむち打ちによって首の筋肉や関節などに炎症が起こり、負傷した部位を守る為にその周りの筋肉が過剰に緊張し、可動域の制限もみられる事もあります。

この時期に首を無理矢理動かしたり、強い刺激は禁物です。
また、事故後数日してむち打ちの不調が現れることもありますので、その場合も放置せずに早期に施術を受ける様にしましょう。

交通事故によるむち打ちは、早期からの適切な処置、施術が後遺症を残さない為に必要不可欠となります。
後遺症となり慢性化すると、日常生活において支障をきたすだけでなく、回復にも時間を要してしまいます。

福岡市西区のはやしだ整骨院では、交通事故によるむち打ちに対し、後遺症を残さない為に、お一人お一人のお身体の状態、事故状況に合わせた施術を行っていきます。

むち打ちで起こる身体の不調とは

交通事故後、このような不調が出た場合は、むち打ちが原因かもしれません。

〇首の痛み、頭痛
〇めまい、耳鳴り
〇吐き気、倦怠感
〇手足のしびれ、だるさ

など、かなり個人差があります。

事故状況や元々のお身体の状態が異なる為、身体に起こる不調の出方も様々です。

交通事故によるむち打ちの施術の期間は3ヶ月~6ヶ月程度が一般的だと言われますが、事故の状況などにより、回復にかかる期間も異なる為、早期からのお身体の状態に合わせた積極的な施術が重要となります。

最後に

交通事故によるむち打ちは事故の状況により不調の出方も様々あり、事故後しばらく経って首の不調が現れるケースもある為、事故後首周りの不調や違和感があれば、早期にご相談ください。
病院などでレントゲンやMRIが必要な場合、当整骨院からご紹介も可能です。

福岡市西区にある、はやしだ整骨院では、交通事故によるむち打ちで後遺症を残さない様、手技、物理療法、日常生活指導含め、お身体の状態に合わせた施術を選択し、トータルサポート致します。

平日21時まで受付、駐車場8台、キッズルームも完備しておりますので、お子様連れの方も安心してお越しください。
ネット予約もできますので、是非こちらもご利用ください。

はやしだ整骨院 公式ホームページ

交通事故 窓口負担 0円

交通事故に遭った時、どのような保険が使えるの? 福岡市西区はやしだ整骨院

2021年02月7日

交通事故に遭った場合に、被害者がどのような保険が使えるのかご存じでしょうか?
福岡市西区福岡市交通事故.com(福岡市西区、はやしだ整骨院)では様々な交通事故のケースに合わせ、交通事故に遭われた方々が、お身体の回復に専念できる様サポート致します。

今回のブログでは、交通事故で使用できる保険の種類についてまとめております。
是非参考にしていただき、お役に立てばと思っております。

加害者側の自賠責保険・任意保険

基本的には、加害者側の自賠責保険任意保険を使う事が一般的です。
もし、加害者が自賠責保険に未加入の場合や、ひき逃げのケースにおいては政府の自動車損害賠償保障事業を利用することが出来ます。

自賠責保険とは、自動車やバイクの所有者が必ず加入しなければならない強制保険です。
自賠責保険に加入しないまま運転すると罰則を受けなければなりません。

自賠責保険とは、対人賠償のみ補償され、物損など車の修繕費用は含まれません。
上限は施術費用、看護料、休業損害、通院交通費、慰謝料、文書料などあわせて120万円までとなっています。

任意保険とは、この自賠責保険の上積みの保険の事です。
自賠責保険では上記費用が保障されますが、120万円の上限を超えてしまった場合、相手の車の修繕費用はもちろん加害者自身がが支払わなくてはなりません。
このため、多くの方が任意保険に加入しているのが現実です。

交通事故 窓口負担 0円

被害者側の任意保険

加害者側が自賠責保険に加入していない場合や、加害者の自賠責保険を使うことが出来ない場合には、もし交通事故に遭った被害者自身が任意保険に加入していれば、人身傷害保険搭乗者傷害保険を利用し、交通事故によるお怪我の施術を受けましょう。

その際、交通事故後にご自身の加入している任意保険会社に連絡し、上記保険が利用できるのか確認されてください。

搭乗者保険とは・・・

任意保険の中に、搭乗者保険というものがあり、契約している自動車に乗っている際に交通事故に遭い、怪我や死亡となった場合に、契約した金額に応じて定額保障される保険です。
特徴としては、自賠責保険の対人賠償では運転者が家族の場合補償されませんが、搭乗者保険では補償を受けることが出来ます。

人身傷害保険とは・・・

交通事故によって怪我、死亡した場合に過失割合に関係なく損害が補償される保険です。
人身傷害保険が使用されるケースとしては、単独事故が多いですが、ひき逃げで政府の保証事業を受けない場合や過失が多い場合、歩行中の事故にも適応されます。

労災保険

仕事中の交通事故や通勤中の交通事故には、労災保険も適応できます。

一般的には、交通事故の場合に加害者の任意保険会社が一括対応し、施術費用、慰謝料、交通費、休業損害などを一旦立て替え、自賠責保険に請求するといったサービスをしてくれます。

ただ、仕事中や通勤中に交通事故に遭い、加害者が自賠責保険、任意保険に加入していない場合には労災保険を使う選択肢もあります。

~最後に~

ここまで交通事故で使える保険についてお読みいただき、ありがとうございました。
福岡市西区にある、はやしだ整骨院では交通事故に遭われた方の救済の為に、施術面のみならず、保険で分からない事や不安なことにもお答えできる様に交通事故知識に関しても定期的に整骨院内で勉強会を開催し、現在まで様々な交通事故のケースに対応して参りました。

相手が自賠責保険や任意保険に未加入の場合、自損事故の場合など交通事故のケースにより使用できる保険も異なります。
分からない点があれば、福岡市西区にある、はやしだ整骨院までお気軽にご相談ください!

駐車場8台、キッズルーム完備。
平日21時、土曜も14時まで受付。

ネット予約はこちらから⇒はやしだ整骨院公式ホームページ

交通事故TOPページはこちら

交通事故に遭い負傷後、気圧の変化や気温の変化による疼痛

2018年10月10日

こんにちは福岡市西区姪浜近郊『はやしだ整骨院』です(●^o^●)

 

今回は交通事故に遭い負傷後に起こる

【気圧の変化】・【気温の変化】に伴う疼痛について解説します(^^)

Ⅰ.気圧の変化

気圧が変化する時っていうのは基本天候が崩れた時

天候が崩れると外気圧は下がります。

低気圧と言うことですね☂

普段晴れている時は高気圧☀→雨☂の時は低気圧に変わる際

身体の中でも変化が!!

身体の中は普段外から圧を受けている状態なんですが、

天気が崩れるとその関係が逆転し内圧が外へ逃げる形になります!!

わかりやすく絵で確認してみます(^^)/

 

Ⅱ.気温の変化

人間の身体は気温が下がると血流が悪くなり自律神経にストレスをもたらす

そのストレスにより疼痛が現れる

 

天気による身体へのストレスも疼痛を引き起こすストレスになります。

台風なんかも低気圧の固まりみたいなものなので疼痛が現れた方もいらっしゃったのでは?

 

これらは骨格を正し、筋肉の調整を行うことで回避できるものばかりです

早めのお越しいただくことを勧めします(>_<)

 

交通事故に遭い整骨院へ通って状態を回復させたいなどご相談なども承ります(^^)

交通事故の施術がスムーズに行えるよう保険会社へ患者様の状態を伝え、

患者様に負担なく通って頂ける環境作りも徹底しております。

 

福岡市西区姪浜近郊『はやしだ整骨院』にお気軽にお問い合わせください。

骨格矯正・骨盤矯正・猫背の矯正・産後の骨盤矯正・スポーツ外傷など

多くの施術を行っております(^^)/

興味のある方は1度覗いて見て下さい☆

℡092-215-3955

*上記はフリーダイヤルではありませんご注意ください

≪住所≫

〒819-0052

福岡市西区下山門3-6-18

 

福岡市西区姪浜近郊『はやしだ整骨院』大手口コミサイトはこちら

福岡市西区姪浜・下山門・福重・小戸周辺だけでなく、

その他糸島・城南区・早良区などからもお越しいただいております。

施術メニューや患者様の貴重なご意見・ご感想も見やすく載っています

院内の写真もございます☆

交通事故TOPページはこちら

 

 


1 2 3 4